×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エンジンオイル交換
 ○まず、暖気運転をしてエンジンを温めてオイルが出やすいようにします。
 ○暖気運転をしてから、ドレンボルトの下にオイルトレー(もしくは、廃油ポイ)を起きます
 ○オイル注入口のキャップを外します
 ○ドレンボルトを外します(FTR223のドレンボルトはサイズが24あります。車載工具では外しにくいので、別に用意した方がいいです)
 ○ドレンボルトを外すとオイルが出てきます。そのときに、茶漉しのようなものとバネも一緒に出てくるので、ゴミがついたりしないように保管します。
 ○オイルが抜けたら、ドレンボルトにバネを取り付けて、そのバネに茶漉しを取り付けて、ドレンボルトを締め付けます。
 ○オイル注入口から規定量(1リットル)のオイルをいれます。
 ○注入口のキャップをしめてオイル交換終了。
オイル交換1
オイル交換3 オイル交換4