×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年11月5日(土)
気ままにツーリング!!
メンバー だいすけ(FTR223)、I(SR400)、M(セロー225)

touring3-1

タイトルの通り、気分で出かけたツーリング。
IがSRのオイル交換をするので我が家に来て、ぼくはリアキャリアを取り付ける作業していたときに、「天気がすんごくいいからツーリング行くべ」ってのがきっかけ。
急遽、Mを携帯で呼び出して、ツーリングに出発!!

しかーし、ぼくのFTRがセルを回しても動かない。バッテリーからカチカチって音がする。
これはもしかして、リアキャリアを取り付けるときに、ウィンカー、テールランプの配線を適当につなぎすぎてリークしてるのかな?って思って、配線チェック!配線以上なし!ただ、バッテリー上がりでした(^ ^;)
原因も分かったので、さっそく押しがけして出発!

昼をちょっと過ぎてたので、近くのマクドナルドでランチ!
そして、目的地を相生にある七曲に決定して、再び押しがけして出発!
(ほんと近くなので、セルでバッテリーが回るほと走ってません)

明姫幹線を走り、姫路バイパスに乗り、姫路バイパスの終点まで走って、ガソリンが少ししかないので、給油!
ガソリンも満タンになって、いざ七曲に突入!
海沿いの道を気持ちよく走れるけど、ここは車もいてあんまり早く走れないので、ゆっくり走行!
きれいな景色を見ながらのんびり走りました。
そして、国民宿舎があるところで休憩するために左折。ここからは対向車も少ないので、気合入れてがっつり走りました。
休憩のときに、Iから「今日はのんびり走るんやなーって思ってたら、左折していきなり急変しすぎ」って言われました。
のんびり走るのも好きだけど、攻めて走るのも大好きなので、つい気合入っちゃいました。

左折してから、国民宿舎に着く道中の出来事です。(ぼくは全くそんなことがあったことは知りません。ぴゅーって先に走りさったので)
Iがコーナーに突入、MがIをものすごいつっこみで抜きかける。
I  「うぉー、免許とってまもないMにこれは抜かれるのか??」
M 「うぉー、これはIを抜けちゃうのか?」

コーナー出口
I  「あれれ?Mが失速したぞ?」
M 「アクセル回してもスピードが出ないーー!!」

問題
普通なら突っ込みで並びかけてうまく加速すれば、排気量に差があるにしろ、並ぶか抜ける状態のはず(レーサーじゃないので、ブロックとかしないので)ですけど、なぜMは失速したのでしょう?(以下の四択から回答してください)

 1、ガス欠(Mは途中のガススタで給油してません)
 2、パンク
 3、シフトミス
 4、きれいなお姉さんに見とれた

さて、回答は何番?




……

………

ファイナルアンサー?





正解は、3番のシフトミスです。

何でも、コーナーに突っ込んだときは、5速くらい(はっきり覚えてないけど、上の方のギアでした)で、アクセルを開けても全然走らなくて疑問を持ったみたいです。M「あれれ加速しねーぞ!あっ、ギアを落とし忘れた。オートマじゃないから、ギアを落とさないと」って思ったらしいです。
そんな話をしながら爆笑したりして、他のライダーのバイクをうらやましげに見たりして、しばし話をして、日が傾いてきたので帰宅することに。
touring3-2
来た道を家に向けて走ってる途中に、事故をしてました。車が溝にタイヤをはめたみたいで、休憩してたライダーの人が少し交通整理をしてました。多分ライダーの人は自己してないだろうと思いながら、事故は怖いねーって思い、走りぬけました。

途中、日が暮れて寒くなったので、別所のサービルエリアに寄って休憩をして、ラーメンを食べにいこうということに決定して、ラーメン食べて帰りました。

天気もよくて、ぶらっと出かけるツーリングは最高。
バイク乗ってて良かったって思いました。

走った距離は100キロほどかな?
いい感じのプチツーリングでした



もどる