×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鈴鹿8耐に行くぞ!(7月29、30日)

メンバー だいすけ Jちゃん(SL230、R1乗り。現地で合流)

ども、僕です。
ツーレポというか、夏のバイク乗りのお祭り8耐観戦レポでございます。

28日〜29日 土曜日

鈴鹿の近くにあるファミマにJちゃんと7時30分に落ち合うという約束なので、起床は4時!
かなり早く起きることになるので、11時に就寝。
zzz………………!!!
寝ようとしても寝付けない!
暑いし、我が家の周辺を一匹の暴走族(一匹だから暴走族じゃないか)が、ふかしまくりながらその辺を回ってるし。
暑いのと、その音が気になって、2時ぐらいまで寝付けなかったです。
ほんと、FTRにまたがって、走り回ってる奴捕まえて、ぼっこぼこにしてやろうかと思いました。
どうにか2時から4時まで2時間ほどの仮眠をとって、4時に起床!
FTRに荷物を積み込んで、4時30分に我が家を出発!

ルート的には
我が家→加古川バイパス→第二神明→阪神高速→西名阪→東名阪(亀山で下りて)→鈴鹿サーキット近くのファミマ
というルート。
片道200キロぐらい。
FTRだとぎりぎりというか、高速使ってほぼ全開走行なので、燃費が悪くなるので、走りきることはできないので、第二神明に乗る前に一度給油!
何度も行ってる鈴鹿だけに迷うこともないけど、1時間30分ほど走って、香芝サービスエリアに到着!
パンとコーヒーで軽く朝食をとって、タバコ一本吸って休憩終了。
出発前に、Jちゃんに「香芝のサービスエリアに着いたから、今から再出発しまーす」のメールを送り、ガソリン給油して出発。
ここまでで、だいたい100キロぐらい走ってるので、あと100キロ。

ひたすら走る、走る、走る…………

スピードメーターは、ぬぬわキロをほぼキープ。
油温は、89度ぐらい。
出発前に、オイルクーラーのコアをふさいでいたプレートを外しておいて良かったー。
きっとふさいでたら、もっと油温あがってただろうなー。

オイルクーラーのおかげで熱ダレもせず、どうにか亀山インターに到着して、ここからはした道で鈴鹿サーキットへ。
迷うことなく、無事到着!
時間は7時20分。
3時間程で200キロ走破です。
そして、Jちゃんを探してみると、いない!
まあ、ちょっと早く着いたし、タバコ吸って、ジュース飲んで、ファミマで立ち読みしてたらJちゃん登場!
気がつけば8時を回ってました。
立ち読みに夢中で時間がかなり過ぎてました。

無事、Jちゃんと合流して、鈴鹿サーキットに!
駐輪は二日間で1000円ということで、1000円払って、駐輪場に。
いるいる、バイクがいっぱい!
よだれが出るようなバイクがいっぱい。きょろきょろしちゃいました。
バイクを止めて、今回の8耐ではアライとショウエイがヘルメットを無料でクリーニングしてくれるらしくて、2時間ほどかかるらしくてヘルメットを預けて、サーキットに入場!

人がいっぱいです!
時間的に4耐の始まる直前で、4耐観戦の人や、場所取りの人でいっぱい!
今回のチケットはグランドスタンドのS2席の指定席なので別に場所取りをする心配もないので、MotoMAXといういろんなパーツメーカーのブースがあるところに行って、いろいろと物色!
一番気になったのが、モンキー・ゴリラ用のヨシムラのマフラーが新しく出るということで飾ってありました。
その名は「ヨシムラ タイプ7」!
僕の持ってるのは「タイプ6」
タイプ7がすごく欲しくなりました。
なにせ、タイプ6までのマフラーは全部カチアゲマフラーだったけど、タイプ7はノーマルのマフラーと同じようなアップマフラー!!
FTRもアップマフラーだけに、我が家のゴリラ君もアップマフラーにしたい!
ヨシムラの人に性能はどんな感じか聞いてみて、性能的にはタイプ1、2が一番いいということ!
しかし、タイプ1、2は爆音!
めちゃめちゃ性能がいいというわけじゃないけど、ヨシムラ初めてのアップタイプマフラー!
タイプ6うっぱらって、タイプ7買っちゃおうかと思ってます。ちなみに8月中旬発売だそうです。

ほかにもいろんなメーカーがブースを出してて、めちゃめちゃバイクグッズが安かったです。
しかも、僕が最近ゲットしたナビMio P350のブースもあり、近々専用のステーを発売するらしくて、海外のステーよりも安く仕上げて、購入しやすい価格にするそうです。
ステーも見せてもらったけど、これまたかなりいい感じ、出たら購入しちゃうだろうなー。

いっぱいのメーカーブースを見て、いろんなものが欲しくなりながら、今度は各バイクメーカーのブースへ!
旗とかステッカーもらえるので、いっぱい集めて、一度席に行ってみようということで。
鈴鹿に行くと食べる牛串とビールをゲットして自分たちの席へ。

牛串とビールを片手に乾杯して、4耐をしばし観戦!
ただ、4耐のことほとんど覚えてないです。
ビールなくなったら、またブースとかいろんなとこ見にいっちゃいました。

昼ごろぐらいに降りだして、しばしするとやんで、暑かった鈴鹿が涼しくなりました。
予選のトップ10トライアルを見ながら、予選順位が入れ替わるのに第興奮!
この時点で、ビールは3本ほど飲んだかな。

トップ10トライアルが終わって前夜祭までしばしあるので、またまたブースめぐり!
途中で佐世保バーガーがあったので購入して食べてみました。
味はおいしかったですよーーー。あと、とにかくでかい!!
おなかいっぱいで、苦しかったです。
来年はもっとでかかった、8耐ドッグ(1メートルほどのホットドッグ)にチャレンジしようかな?

まあ、うろうろしながら、ビールもまたまた飲んで、レースを見にきてるのか、酒を飲みにきてるのか分からないような状況で、前夜祭が開始!
去年までは仮面ライダーショーがあったので、今年もあるだろうと思い楽しみにしてたけど、今年は仮面ライダーショーはなし!
Jちゃんと僕はがっかりしてました。
でも、ゼロ4やエクスストリーム、トライアルのショーがあったり、無形重要文化財のツツミをたたくおじさんが出てきて、その人が「いよぉぉ〜〜〜〜」って言うから、真似してみたりして楽しみました。
もちろん、例年おなじみの参加を申し込めば参加できて、鈴鹿サーキット走れちゃうパレードもありましたよ。
いろんなバイクがいたけど、どんなバイクよりも4miniの集団が一番うるさかったよ。
そして、最後はピット見学ができるという嬉しい催しがありました。
普通はピットウォークということで、それを見るのにチケットを購入しないといけないけど、今回のナイトピットウォークは無料で誰でも見れるということで、ピットを見にいきました。 

ピットでは燃料補給やタイヤ交換の練習してるとこもあれば、明日の本戦に向けて作業してるピットもありました。
あと、レースクィーンもいっぱいいましたよー。
ついでに初代仮面ライダーと2号もいました。
仮面ライダーカブトはいないけど、なぜに1号と2号と思いながらも写真撮っちゃいました。
1号 2号 1号2

前夜祭も終わって、宿屋に向かう仕度をして、MioP350の電源を入れてナビを使って宿屋に。
と思ったら、きれいにしてもらったメットの外装がピローって剥がれてて、メットがご臨終!
まあ、どうにか使えるので、今夜は使うとして、明日はスズキのブースで売ってた、安いけどかなりいい感じのメットを購入することに。
いつもなら迷ったりするのに、迷わずにいけてとっても便利!!
宿に入って、ちょいとお酒を買出しに行って、お酒飲んで(こればっかり)就寝!

30日 日曜日

朝7時に起きて、のーんびりと準備して、仮面ライダーカブトを見てから出発。
もうサーキットは人でいっぱい。
前日にバイクを止めれた入り口の近くの駐輪場はいっぱいで、ちょっと遠い駐輪場に止めて荷物を持ってサーキットに。
29日よりもバイクいっぱいだし、人もいっぱい!
みーんな今日の本戦を楽しみにきた人ばかり。
一昔よりも人は減ったみたいだけど、そんなことが分からないぐらいの人の多さ!
荷物をロッカーに入れて、ちょっとブースを回って、またまたビールを飲んで一息ついたら、メットを買いにスズキのブースに行ってみると、昨日買おうと思ってた1万円のカラーがついた派手なメットが売り切れてて、8000円のメットか2万円のメットしかなくて、資金もいっぱいじゃないからシルバーの8000円のメットを購入。
それにしても、XLしかないといわれてかぶってみると、ぴちっとかぶれたけど、僕の頭ってそんなに大きかったかな?
確か前のメットは、アライのサイズでLだったけど、XLって。
荷物になるから、メットはしばしスズキのブースで預かってもうらうことにして、いよいよスタートの時間が迫ってきたので、豚串とビールをゲットしてグランドスタンドの席に。(またビール飲んでるよという突っ込みはしないでねー)

本戦ということもあり、前日はそんなにいっぱいじゃないかなって思ってた予約席もいっぱいで、ホンダのチケットを買ったので、そのチケットについてた帽子とTシャツと旗を持った人がいっぱい!
僕らはというと、ホンダの帽子はかぶってるけど、Tシャツと旗は邪魔になるからロッカーに。
旗がないから帽子ふって応援です。
スタートが近づくと、ホンダの人がやってきて、「ホンダチームの紹介のときは、旗をふって応援してください」という説明。
スタート5分前はこんな感じ。

そして、チーム紹介があって、旗の代わりに帽子をふったり、写真撮ったりで大忙し。

チーム紹介&ウォームアップ
    
紹介が終わったあとは、サーキットを2週するウォームアップ。
いよいよスタート!
スタート10秒前からのカウントダウン開始。

10

スタート!!

いっせいにライダーが走って反対車線においてあるバイクにまたがりスタート。
カウントダウンするときの一体感がたまりません。
見に来たかいがあったって感じの一体感です。
まあ、レース結果としては、TSR ZIP-FM Racing Teamの優勝。2位はTOY STORY RT RUN'A&HARC-PRO。3位はヨシムラスズキwithジョモでした。

表彰式&シャンパンファイト
   
 

途中、メインストレートに入ってエンジンブローしてオイルまきながら走ってて、ピットに向かうために1週しようと頑張ってたけど、噴出したオイルがタイヤに付いて、タイヤが燃えるマシーンがあったり。
転倒したけど、どうにかピットに戻って、一生懸命に直して、どうにか完走できたホンダ学園のチームと、いろいろハプニングありで盛り上がりました。
内容はいろんなとこで書かれてるので、この程度で。

ホームストレートをトップスピードで駆け抜けるライダー。けっこう下り坂になってます
シケイン&最終コーナー
ライト点灯


僕たちは予選始まってからは、少しグランドスタンドにいたけど、グランドスタンドでは最高速で走り抜けるマシーンを右から左に見るだけなので、シケインのある最終コーナー付近の席に移動して観戦。
今年は指定席だったけど、普段はシケイン、最終コーナー付近の場所で見てるから、いつもの場所って感じです。
シケインではかなりスピード落とすので、各チームのマシーンはよく見えるし、最終コーナーの立ち上がりでのパッシングなどかなり見れていい場所です。
あと、見所はヘアピンカーブかな。でも、ヘアピンカーブのとこはグランドスタンドから遠いし、各メーカーのブースからも遠いから、いい場所なんだけど、今年はいなかったです。

それでお昼ごろになって、スズキのブースにメット取りに行って、メットを受け取り、いらない荷物を宅急便で我が家に送って、サーキット入り口で休憩してると、鈴鹿サーキットの遊園地のマスコットキャラのコチラちゃんの相方のチララちゃんが登場。
コチラちゃんは手塚治がデザインしたマスコットらしいです。
それで、コチラちゃんは名前を知ってても、ほかのキャラは名前を知らないので、てっきり会い方の名前は「アチラちゃん」とか「ドチラちゃん」とか思ってたら「チララちゃん」というらしいです。
コチラちゃんとチララちゃんはかわいいから人気もの。
ほかのキャラも人気あるけど、ブートってキャラがいて、そのブートと写真を撮ってたちっちゃい子は号泣してました。

お昼食べて、ビール飲んでして、2時ぐらいにシケインのところで、またまた観戦。
でも、おなかもいっぱいでアルコール入ってると眠くなってきて、気が付けばすこーし寝てました。

そして、時間はいっきに飛んで5時!
例年に比べて涼しかった鈴鹿だけど、日の入りも遅かった鈴鹿。
5時で、あと1時間30分となった8耐だけど、まだぜんぜん明るい鈴鹿。
6時近くになっても、まだまだ明るくてライトをつけてるマシーンはほんの少し。
ライト点灯のサインも6時ごろに点灯サインが出るぐらい。
いつもなら、暗い中をライトつけて走るんだけど、今回はほんとにゴール間近の時間だけ。
魔の一時間といわれる最後の一時間では大きなクラッシュもなく、それぞれのチームが快調に周回数を増やしてました。
トップを走るTSRはかなり安定してましたよ。この時間になってもね。

それと、最後のライダー交代では、今年で引退する北川 圭一選手がピットに入ってきたときには、グランドスタンドからは大きな拍手がわきました。
北川選手お疲れさまでした!涙してましたよ、北川選手。

ゴールというか、8時間も終わりの10秒前からは、スタートと同じカウントダウン。
8時間終了でトップのTSRがチェッカーをふられるときは感動でしたよ。
順位にかかわらず、完走したチームには観戦してる人からは大きな拍手でお疲れ様とエールを送って、ウイニングランではスローダウンして一周する全チームをほんと写真とったり、鳴り物鳴らしたりで盛り上がりました。
毎年思うけど、やっぱりゴールのときは一番感動しますねー。
8時間走ったライダーやピットのクルーにほんとお疲れ様って感じです。
やっぱりレースはその場にいての感動があります。
表彰式では、2位になったトイストーリレーシングの小西選手が号泣してましたよ。それが一番印象に残ってます。
だって、号泣したあとも、TSRチームがインタビュー受けたりしてる間に、2回ほどシャンパンファイトのシャンパン飲んでたりしてましたしね。

なんやかんやで8耐も終了して感動しました。
レース内容はあまり触れてないけど、ほんと8耐に限らずレースは一度見に行く価値ありです。
感動しますよー。


8耐も終了し、ここからは我が家ツー!(ツーリングか?)
Jちゃんと鈴鹿で別れて、我が家に来た道で帰宅です。
鈴鹿を出発したのが9時前。そこから、FTRでぬぬわキロ走行。
1時間30分ほどして、香芝のサービスエリアに到着。
ゆっくり休憩するかなって思って、携帯見てみると我が家から電話がかかってたので、電話をしてみると。
妻から「でっかりゴキブリ出たから早く帰ってきて、退治してーー。リビングに出たから、怖くてミルクも作りにいけないよー。助けて〜〜〜」
妻はゴキブリが大嫌い!!
新築の我が家で、バルサンも定期的にしているので、でっかいゴキブリは外から入ってくるんだけど、めったに出ないゴキブリのために各部屋にはゴキジェットが配置されてます。
僕がいないときに、でっかいゴキブリが出ただけに、妻はパニックです(^ ^;)
まじ、電話で泣いてました。
休憩もそこそこに、ゴキブリ退治しないとわが子にミルクあげれないから、大急ぎで我が家に!
香芝で給油してからは、ほんと全開走行!
これ以上アクセルはひねれないよってぐらい、アクセルをあけまくりで帰宅。
香芝から兵庫県の加古川にある我が家まで1時間を切るというファーステストラップを記録しましたよ、ほんと。
距離にして120キロぐらいを全開で走ったから、我が家に着いたらヘロヘロでした。
それで即効ミルク作って、妻と息子が非難している2階にミルクを届けて、リビングでゴキブリ退治。
部屋中にゴキジェットを巻いて、どうにかでっかいゴキブリをいぶり出して退治に成功。
ゴキブリ嫌いな妻がでっかいって言ってるけど、大げさかな?って思ってたら、ほんとに大物ゴキブリでした。

8耐観戦ツーレポ以上でーす。
それにしても往復400キロ以上をぬわわキロ以上でほとんど走ったから、FTRのオイル交換しないと。
きっとオイルさらさらだろうなー。
いやいや疲れました。何がって、最後の帰宅の120キロ区間が一番疲れました。
バイクから降りたら膝ががくがくしてましたよ。