×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

またまた林道ツーリング!!
9月9日(日)

えーっと、前回のツーリングから3
週間ほどしか経ってないですが、前回と同じ道をまたまた走りにいきまいた。
↓ルートはこんな感じ!!
 
 全く同じコース!!
 メンバーが二人増えて4人に!!
 ・DR-Z400S  僕
 ・250SB    I
 ・セロー250 ミナミ
 ・TW223   プク
 の四人。
 林道の目的地までは前回と同様に高速道路を駆使して北上!!

あっという間?(1時間ちょっとかかって)林道入り口に到着。

 今回は、空気入れを僕とIが持って行ってたので、林道入り口で空気圧を落として走ることに!!
←自分の空気入れを出さずに僕の空気入れの順番を待つI
でも、ここでびっくりな事実が!!
実は、ミナミのセローの空気圧が普段から林道仕様なぐらい減っていたということが発覚。
何せ、DR-Zの空気圧を調整して、ミナミに空気入れ貸したら、「空気入れのメーター壊れとるでー。ちょっとしか空気抜いてないのに、メーターの針が動いてないもん」って言われて、「うそー」って感じで、もう一回自分のバイクの空気圧をチェックすると、正常に動いてる!!
ミナミのバイクが空気入ってなさすぎで、そこから空気抜いたから、針が動かなかったことが判明!
必死に空気入れて、空気圧落とすはずが、以前よりも空気を入れなくてはいけなくなったミナミ!!






なかなか空気が入らなくて、「まだー」って待つI!
というのは冗談で、やさしく?ミナミを見守ってるIです。




















「次は俺」って感じで、空気を抜いて、空気圧を調べるプク!!
やっぱりその傍らでは「はよ入れろよ」という感じにたたずむI!
この時点で、Iはすでに空気圧落としてなにもすることがなくて、暇してるだけのIだけど、どうみても「早くしろー」って感じにしか見えないのは気のせいかな??
ちなみにプクのTWは何を血迷ったのか、以前にタイヤ交換をしたときに安いからってことで、前輪をオンロードタイヤに交換してます。
タイヤを注文してから電話かかってきて、僕が「K180でも十分安いでー」って言ったら、ほんまやーって驚いてました。
なので、今回はプクは前輪がオンロードタイヤでの林道アタック!!
この後、悲劇が!! 





















 全員が空気圧を落として、林道に突入!!
 突入して5分ほどの前回の休憩ポイントでしばし景色を見る休憩!!

↑DRZの真横のTWのタイヤに注目!もう、泥で溝埋まってます(^ ^;)

景色を眺めるみんな。



























 すこーし景色を眺めて、ロングストレートへ!!

プクが「へいへーい、じゃまじゃまー 」って感じで到着!!


 うまく止まれず、前輪が滑ってがこけるプク!!


 全員集合!!モザイクかけてるけど、しぶーい顔してるプク!!

 まあ、プクがかるーくコケタこと以外は何のトラブルもなくて、ロングストレートを出発!!
 今回は、前回よりも早めにアクセル開けて、最高速は80kmちょっと。
 前回の教訓を生かして、しっかり減速してコーナー突入というか、コーナー手前で対向車のライダーがいたので、安全運転でコーナーに。
 この日は、前と違って、林道アタックするライダーが多くて全ルートで対向車がいました。
 ついでに車もちょこちょこといて、すれ違ったり、抜いたりするのが大変。
 雨もぱらぱらとしてきたので、急いで前回休憩したスキー場のロッジのところまで走って、急な下り坂も前に体験したよりも余裕で降りれて、楽しい1本目の林道でした。
 林道入る前に空気圧を落としたせいか、前回よりもタイヤがグリップしてくれて、多少コーナーでリアが流れても、空気圧を落としてない状態よりかはコントロールしやすいから、前回と同じ道だけど、リアを流したり、いろんなことが試せました。
 途中で道に木が埋めてあるのをフロントアップして超えようとして、フロントアップに失敗して、木に思いっきり前輪当たって、フロントがうぃーんって上がったのはここだけに内緒!!

 雨がだいぶ降ってきたので、小雨になるまで休憩!!

 結構な勢いで降ってる雨!!

 小雨に少しなったので、山の天気は変わりやすいし、晴れることもあるだろうと出発!!
 10分ぐらいしたら休憩してたよりも降りだして、途中でプクがカッパを着るために少し止まって、再出発!!
 雨の中を我慢しながら走って、氷ノ山の林道に入ると雨が上がってきて、「ラッキー」って思ってたら、今度は霧が出てきた!!
 前がよく見えない状態だけど、とにかく林道を走る走る走る。
 どうにか、前回も休憩した見晴らしのいい場所に着いたので、景色でもと思うと霧で何もみえないーー!!

↑こんな感じの霧

 暇なので、リアを滑らしてブレーキターンの練習をIが始める。
 僕も真似てやってみる。
 1回目:加速失敗で普通にブレーキして停車
 2回目:加速しすぎて、ターンというか、180度回転。こけなくて良かったー。
 終了!!

 休憩してるとミナミにハプニング!!

左後ろのウィンカーがどこかにいっちゃった!タイヤに巻き込まれてちぎれた感たっぷりの状態に!!

 他にはリアキャリアを固定してるボルトが前から2本なくて、1本はホームセンターで売ってたボルトがあるから1本だけ固定することにしたけど、
 ミナミが「とりあえず仮止めということで」って言うと、僕とIから「仮止めやったら、またなくなるで」と同時につっこまれるミナミがいました。

 ウィンカーがなくなるハプニングがあったけど、プクが持ってたセロテープで絶縁して、出発!!
 ここからは霧が減ったものの、林道アタックのライダーも多くて(ほとんどが対向車)、挨拶しまくり!!
 途中ではなぞの四駆の軍団が前方に現れるも、抜けるような要所要所で道を譲ってくれるジェントルマンな方々で、感謝感謝。
 普通の車に乗ってる人もいたけど、その人は絶対よけてくれなかったけどね。そういう場合は抜けそうな場所を発見したら、ダッシュ!!
 どうにか林道を走り抜けて終点に!!
 前回行けなかった、3本目の林道に行こうとしたけど、雨宿りとかで時間くったせいか、今回も時間切れで帰宅。
 まあ、プクとミナミが3本目と言ったときに、「げっ」って感じやったから、ちょうどよかったかも。 

 今回は参加人数も増えて、面白ハプニングもあったりで、こいーいツーリングで楽しかったです。
 雪で今回のルートが走れなくなるまでに後何回かは走りに来ないとなー。
 今度こそは3本目に突入するか、3本目を予定している場所をメインに行くかして、走ってみたいな。