×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒールガード装着

アクティブ製のヒールガードが半額以下で売っていたのを購入。
これがヒールガード。
まず、写真中央のエンジンを止めているボルトに、付属の取り付けようのスペーサーのボルトをねじ込みます。
これがスペーサーのボルトを取り付けた状態。ただねじ込むだけなので、簡単です。
ヒールガードの裏側に固定するための付属のパーツを仮止めします。
仮止めした部品をフレームのあたりに軽く触れるように合わせて、スペーサーにボルトを仮止めして、取り付け位置を調整して、ボルトを締め付けていけば、完成です。
とっても簡単に取り付けれる見た目がよくなるドレスアップパーツです。
でも、オイル交換のたびにこのヒールガードを外さないと、オイルが入れれません。取り付けてから、そのことに気付きました。
まあ、取り外しも取り付けも簡単だから、いいとするかなー。


もどる